こだわり

トップページ > こだわり
二口谷建築のこだわり

エコの時代だから、節約の時代だから、今あるものを利用する。
今住んでいる家が古くなったり、家族構成が変わったり、年を重ねて不便さを感じたり、みなさんいろんな理由で家のことを考えると思います。
そのときにどんな選択肢があるか。

新築
今ある家を全て壊し、新しく建て替える
新築

これは、一から造り替えるのですから、なんの制限もなく思い通りの家を造ることができますが、大きな費用がかかります。
また、今までの思い出や愛着も消えてなくなってしまいます。

リフォーム
今ある家の一部を壊し、新しく造り変える
リフォーム

リフォームとは今ある建物の外観や内装を一新することで、部屋の仕様や機能をガラリと替えること。
たとえば、
トイレを和式から洋式に、
和室を洋室に、
台所をシステムキッチンに、
畳をフローリングに、
壁、天井のクロスを張り替えたり・・・。
そして、工事をすることにより住んでいる人の気持ちもリフレッシュされます。

修繕工事
部分的に直す、壊れた部分だけを直す
修繕工事

新しいものはもちろんいいけど、今あるものに愛着がある。また、少しでも予算を節約したい時はいい方法だと思います。
ちょうど、洋服やズボンのお直しのようなものです。
たとえば、
張り替えたクロスの一部に傷を付けたが、その部分を張り替えたい、
カラーフロアーに食器などを落とし 傷つけたけど、張替までは出来ない、
外壁の隙間の雨漏りが心配だ、
屋根瓦の何枚かが割れているなど、
一部分の手直しで済ませることもあります。

二口谷建築

リフォームや修繕工事は費用も最小限に抑えることができ、今住んでいる家に、より一層愛着がわくと思います。

家は大事に愛情を持って住むことが出来れば、長持ちします。
しかし、虫歯と同じように痛んだところをそのままにしておくと、最終的には必要以上の工事費がかかり、
取り返しのつかない時もあります。
病気と同じく、初期の対応が最良の選択です。

私はお客様の思いやご希望を伺い、できるだけコストを抑えつつ、今より快適に暮らせるような提案をさせて頂きた
いと思っています。どんな些細な事でもお尋ね下さい。